消費者金融は、お金が急に必要になったときに手軽に利用できる金融機関です。最近では、低金利で融資を受けられる金融機関も増えつつあり、消費者金融を利用する本人としては、負担を上手く抑えられます。

どれぐらいの金利で設定されているかについては、金融機関ごとによって異なります。消費者金融における融資については、年率で3パーセント以上18パーセント以内に収めるように法律で定められており、この金利を超えて融資されることはありません。仮に最も高い金利である年率18パーセントでの融資だとしても、月利に換算すれば1.5パーセントとなり、安い金利で利用できることが分かります。これならば、利用者にとっては安心と言えるでしょう。また、無利息期間キャンペーンに関して意識してみることも、低金利の消費者金融の利用においては大切です。この類のキャンペーンは、新規申し込みのお客様限定であることが多いですが、それでもなお、金銭的に大きく得することができるのです。他には、消費者金融を利用するお客様の属性について調べてみることも、それなりに意義があると言えます。例えばですが、サラリーマン中心とか、あるいは主婦や学生の利用客が多いなど、どのような層が多いのかを調べてみるのです。そうすることで、自分自身と似た属性のお客様が多い消費者金融を探すことに繋がるのです。

こちらのサイトでは、低金利の消費者金融を利用するにあたって、是非とも知っておきたいポイントを紹介。消費者金融の基本を正しく理解し、よりリーズナブルに利用できることを、願ってもやみません。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket